常三島キャンパスのお部屋探し

徳島大学とは

徳島大学は、1949年5月に設立された国立大学です。

2019年には創立70周年を迎え、地域から世界の課題(SDGs)を解決する大学として、教育・研究・社会貢献を行っています。

徳島大学は学部別に常三島と蔵本にキャンパスが分かれており、常三島キャンパスは総合科学部・理工学部・生物資源産業学部、蔵本キャンパスは医学部・歯学部・薬学部の6つの学部で構成されています。

自主と自律の精神に基づき、真理の探求と知の創造に努め、卓越した学術及び文化を継承し向上させ、世界に開かれた大学として、豊かで健全な未来社会の実現に貢献するという理念を掲げている大学です。

常三島キャンパスとは

常三島キャンパスには、総合科学部・理工学部・生物資源産業学部の3つの学部があります。

1,2年生は常三島キャンパス内にある共通教育センターで、学部を問わず一般教養の授業を受けたり、各学部での専門科目の基礎を学んだりします。

キャンパスのある常三島は、徳島市の北東部に位置し、徳島駅から自転車で約5分の距離にあります。

周辺には、飲食店やスーパー、コンビニなどが豊富にあり、学生で賑わう地域です。キャンパスの周辺には学生向けの物件も多く、お部屋探しをするには選択肢の多いエリアです。

常三島キャンパス(総合科学部、理工学部、生物資源産業学部)のお部屋探しに役立つ情報を学生さんの声とともに紹介します!

徳大生の声

総合科学部、理工学部、生物資源産業学部の学生さんに学部のことや大学生活について聞きました!

お部屋探し

豊富な物件からいろいろな条件でお好みのお部屋が探せます。

お部屋探し

豊富な物件からいろいろな条件でお好みのお部屋が探せます。

常三島キャンパスのおすすめ物件

総合科学部

総合科学部ってどんなところ?

総合科学部は、常三島キャンパスにあり、国際教養コース・心身健康コース・地域創生コース・公共政策コースの4つのコースがあります。

人文・人間・社会・地域・情報などの専門知識を身につけることができるだけでなく、異文化交流やスポーツ健康科学、地域問題や社会問題の解決にも取り組んでいます。

単なる一分野の専門的な知識・技術を身につけるだけにとどまらず、幅広い分野から多角的に物事を捉えることで、研究に深い専門性を生み出すことができる学部です。

総合科学部のスケジュールを教えて?

総合科学部のる女子学生さんにある一日のスケジュールを教えてもらいました。

F.W.さんは実家から通学しています。3年生になりゼミがメインとなり自分の興味ある研究ができるとはりきっています。

理工学部

理工学部ってどんなところ?

理工学部は、常三島キャンパスにあり、理学系・工学系にそれぞれ分野が分かれています。
理学系は応用理数コース(数理科学系・自然科学系)があり、工学系は社会基盤デザインコース・機械科学コース・応用化学システムコース・電気電子システムコース・情報光システムコース(情報系・光系)の8つのコースがあります。
総合科学部の理系学科と工学部が融合し、2016年に新設されました。

過去にはノーベル賞受賞の研究者を輩出したことでも知られています。
理学や工学、自然科学など多角的な視点から総合的な研究ができ、グローバルに活躍できる人材の育成を行っています。

理工学部のスケジュールを教えて?

理工学部に在籍している男子学生さんにある一日のスケジュールを教えてもらいました。

G.H.さんは大学まで自転車で5分の所に住んでいるので通学が楽なようです。
焼肉屋さんで週3~4回アルバイトをしています。

生物資源産業学部

生物資源産業学部ってどんなところ?

生物資源産業学部は、常三島キャンパスにあり、応用生命コース・食料化学コース・生物生産コースの3つのコースがあります。
2016年に新設された学部で、農学部と経営学部の特徴を合わせたような、全国的にも珍しい学部です。1次産業や生命科学に関する知識だけでなく、生物資源の製品化・産業化に必要となる知識や技術を身につけられます。
最新技術を応用した生物資源の生産や加工に加え、経営や商品開発にまつわる総合的な研究が可能です。

生物資源産業学部のスケジュールを教えて?

生物資源産業学部に在籍している男子学生さんにある一日のスケジュールを教えてもらいました。

S.R.さんは現在4年生で研究室、ゼミで食品関係の研究をしながらアメフト部でも活動もしています。

スタッフコメント

スタッフ写真

部活やサークル、アルバイトとみんな過ごし方はそれぞれでした!

起床時間は朝の授業があると早起きになりますが、お昼からだとゆっくりと朝の時間を過ごせますね!

みなさんも、部活やサークル、ゼミや研究室など充実した大学生活を送ってくださいね。