▼営業日カレンダー▼

感激!!メッセージ

先輩、保護者様、大家さんからのメッセージをご紹介します

徳島大学先輩たちのお部屋探し体験記

徳島大学の先輩たちはどんなタイミングでどのようにしてお部屋探しを行ったのか聞いてみましょう。

徳島県出身 工学部2年生(取材時学年)

『大学BOOKが役立ちました!』

高校生の頃、一人暮らしの大学生活を送ることは、長い受験勉強の中で、強い憧れになっていました。
徳島大学のオープンキャンパスで配布されたこのシティ・ハウジングさんの物件資料冊子には、明るい大学生活や合格してからの動き方など興味をそそられる内容もあり、“期待ふくらむ明るい大学生活の今”を感じさせられました。 勉強の息抜きに物件をペラペラとみて、活力源の一つにしたこともありました。

徳島大学に合格が決まり、実家からも距離が遠いことから県内生ながらも部屋探しをしました。何度も冊子をみていたこともあり、すぐシティ・ハウジングさんに連絡し、部屋探しに行きました。
お店の方は親切で、一から説明もしてくださり、またどんどん物件資料を出してくださり、圧倒されました。一番びっくりしたのは、実際に部屋を見るために車を出してくださり、中に入って見せてくださったことでした。 家具や電化製品の方も入った時から使えるようにしてくださっていたし、本当に“一人ですると大変”なことをすべてサポートしてくれました。

入居してからも困ったことがあれば相談にものってくださり、とても助かっています。新入生のみなさんも、この冊子を最後まで開いてみて大学生活に思いをはせてみてはどうでしょうか。
そして合格が決まった際にはぜひシティ・ハウジングさんの方でお部屋を探し、いい新生活を始めてください。
一覧へ