▼営業日カレンダー▼

感激!!メッセージ

先輩、保護者様、大家さんからのメッセージをご紹介します

徳島大学先輩たちのお部屋探し体験記

徳島大学の先輩たちはどんなタイミングでどのようにしてお部屋探しを行ったのか聞いてみましょう。

香川県出身 総合科学部2年生(取材時学年)

『様々な面で頼りになります!』

私は後期試験で合格しました。後期試験は合格発表が3月23日で大変遅かったので、自分の気に入る部屋はもうなくなっているのではないかと、不安で仕方なかったです。また、試験に合格するのは半分諦めていました。

しかし、心のどこかで「お願いだから受かってほしい」と思っている自分がいました。自分の受験生活では最後の賭けだったので、合格発表をインターネット上で確認するのは本当に恐くて出来ませんでした。
合格発表の時間になり、母に「もう結果出とるんちゃん。見てみたら?」と言われましたが、とても見る気にはなれませんでした。。現実から逃げ出したい気持ちでいっぱいでした。

しかし、受験の日にシティ・ハウジングさんから合否の結果を電話で通知していただくサービスを頼んでいたので、合格発表が始まった時間から数十分経過して、電話がかかってきました。私は怖くて出ることが出来なかったので、母が電話に出ました。
すると、母の声が高ぶり泣き始めたので、もしかして、と期待して母の近くに行ってみると、「合格したんやって!」と言われました。

その時は本当に嬉しくて、涙が止まりませんでした。最後まで諦めずに努力を続けて本当に良かったと思いました。自分で結果を確認する勇気がなかったので、シティ・ハウジングさんに合否の連絡をしていただいて大正解でした。

合格発表の次の日に、早速お部屋探しに行きました。この時期だからどうせいい部屋はないだろう、と思っていましたが、予想以上に気に入る部屋を見つけることが出来、安心しました。セキュリティもしっかりしており、適度に広く、居心地の良い部屋です。

合格発表の面でも、お部屋探しの面でもシティ・ハウジングさんには大変お世話になりました。これからも、一人でも多くの受験生のサポートをされることを期待しています。
一覧へ