▼営業日カレンダー▼

感激!!メッセージ

先輩、保護者様、大家さんからのメッセージをご紹介します

徳島大学先輩たちのお部屋探し体験記

徳島大学の先輩たちはどんなタイミングでどのようにしてお部屋探しを行ったのか聞いてみましょう。

福井県出身 歯学部1年生(取材時学年)

大学から近く、部屋がきれいで広いから

私は3月の後期試験を受験し、徳島大学に合格しました。部屋は後期試験の前日に決めました。
推薦入試や前期試験で合格している人は、もうすでに部屋を決めてしまっている時期だったので、いい物件が残っているか不安でしたが、事前にインターネットで見て気になっていた物件の二階の部屋が空いているかどうか聞いたところ、一階に空きがあるということで、夜の遅い時間でしたが、その物件を見に連れていってくださいました。行く途中でも、物件近くのスーパーの場所や、おいしいご飯屋さんを教えてくださいました。また、お部屋についても丁寧に教えてくださいました。一階で少し不安はあったのですが、とても良い部屋だったのでその部屋を予約しました。
そして福井に帰ったのですが、しばらくしたら、二階が空いたことをシティ・ハウジングさんが連絡してくださり、すぐにその部屋に決め、希望の部屋を予約することができました。
また、私は後期で合格したので、合格発表から入学までの期間が短く、引越し準備が大変でしたが、シティ・ハウジングさんが、事前に注文していた家電や家具を入居の日に設置しておいてくださったので、とても助かりました。
無事徳島大学に入学し、今の部屋に住むようになり、不平不満なく、楽しく生活させていただいています。新入生の皆さんも、是非シティ・ハウジングさんを訪れてみてください。きっと、自分の条件にあった、いいお部屋が見つかると思います。
一覧へ