▼営業日カレンダー▼

感激!!メッセージ

先輩、保護者様、大家さんからのメッセージをご紹介します

徳島大学先輩たちのお部屋探し体験記

徳島大学の先輩たちはどんなタイミングでどのようにしてお部屋探しを行ったのか聞いてみましょう。

兵庫県出身 生物資源産業学部1年生(取材時学年)

大学に近く、思い描く部屋に近かったから

私は月の前期試験の2週間前、母と徳島の下見に来た際に部屋を決めました。最初はインターネットで調べていた物件をざっと見てみるだけのつもりでした。
徳大生協とシティ・ハウジングさんの両方でいくつか物件を見せていただきましたが、いい物件がどんどん埋まっていっているのを知り、また合格前予約というものがあることを教えていただいて、その日のうちに部屋を決めることにしました。
シティ・ハウジングさんでは調べた部屋の他にも条件に合う部屋をいくつか提示してくださりました。それぞれの物件に車で連れて行ってくださって丁寧に説明もしてくださります。
私はとても優柔不断な性格なのですが、シティ・ハウジングの担当者さんはどんなに細かい相談にも乗ってくださり親身になって対応してくださいました。そのおかげで終始とても楽しい雰囲気で部屋選びをすることができました。
私は、大学に近くオートロックの部屋というのが条件でしたが今の部屋はそれにぴったりです。大学にも通いやすく買い物もしやすい場所で毎日快適に過ごすことができています。
大学の部屋選びは、入試の勉強もある時期でゆっくり時間をかけることはできませんが、効率よく探すことができるシティ・ハウジングさんはオススメです。新入生の皆さんもぜひシティ・ハウジングさんを訪れてみてください!
一覧へ