▼営業日カレンダー▼

感激!!メッセージ

先輩、保護者様、大家さんからのメッセージをご紹介します

徳島大学先輩たちのお部屋探し体験記

徳島大学の先輩たちはどんなタイミングでどのようにしてお部屋探しを行ったのか聞いてみましょう。

香川県出身 医学部1年生(取材時学年)

何かあっても、いつでも相談できるから安心です!

2月上旬、推薦入試をうけた後の帰り道で「お部屋探し」に関するパンフレットを何種類かもらい、『合格しててほしい』という願いと憧れの気持ちをふくらませながら読んでいたのを憶えています。

合格が決まり本格的に探し始めたのが2月下旬。パンフレットの内容が濃く、何件かに絞っておくことができ、シティ・ハウジングさんの元へ伺った時もより詳しく、私たちの条件に合わせて他の物件を紹介して下さったりと本当にお世話になり感謝しています。

私がシティ・ハウジングさんに相談しようと決めたのは、徳島大学のOBの方がスタッフとしていらっしゃるからでした。相談する時には、部屋のこと以外にも大学のことや地域のことを話して下さりました。また、部屋に関して何かトラブルがあればいつでも相談することができ、何かと不安な一人暮らしも快適で安心です。

私の場合、2年間に2つのキャンパスに通わなければなりませんが、部活のことも考えて4年間通い続けるキャンパスに近い物件を探しました。人によって条件は様々だと思いますが、そんな条件も含めて一緒に考えて下さります。

新入生の皆さんもシティ・ハウジングさんに相談してみて下さい!
一覧へ